清沢地域ポータルサイト レッツ!きよさわ

文化・伝統 │ 清沢地区の情報発信サイト レッツ!きよさわ


文化・伝統

清沢神楽

清沢神楽とは

静岡県指定無形民俗文化財 昭和42年10月11日指定 清沢神楽は、この地方に伝わる神楽の中でも、とくに華やかで芸術性が高いと言われています。
現在、保存会のメンバーが中心になり、各集落の祭礼で神楽を奉納しています。

・神楽式 ・順の舞・三宝の舞・湯の舞・八幡の舞・天王の舞 ・松竹梅の舞・五方の舞・八王子の舞 ・太刀の舞(藁科太刀)・鬼の舞 ・恵比寿大国の舞
・翁の舞(大助の舞)・須佐之男命の舞 ・金丸大明神の舞 ・殿の舞・宇須売の舞 ・米の舞・安部太刀の舞・雛下ろし・注連切り
・大弓の舞・反閉・ミサキ神楽 などの演目があります。


清沢神楽保存会の皆様


きよさわ・むかし写真館

清沢の昭和20~30年頃に撮影された昔懐かしい写真です。当時の生活や催しなどの様子がうかがえます。
(写真提供:秋山邦夫さん)

トップへ戻る